【FGO】高難易度「パリピ、カルデアに降り立つ」を神ジュナでだいたい3ターンクリア

【FGO】高難易度「パリピ、カルデアに降り立つ」を神ジュナでだいたい3ターンクリア

狂鯖の被弾時のNP獲得量が多いことを活かして被ダメでNPを確保するルート、不安要素はデバフ外しと2ターンに被弾でNPを溜めきれないこと
攻撃頻度はかなり高いのでだいたい成功すると思います

【追記】被弾時のNP獲得について雑感

N/D 被弾時におけるNP獲得量の基礎値のこと、バーサーカーの場合は基礎値は5

今回の動画の場合は嫁ネロのNP獲得量アップ45%と礼装によりNP獲得量アップ20%で合計65%なので
N/D値5から65%アップしてN/D値が8.25になっている。
つまり敵から攻撃受けると1HITごとに8.25分のNPを獲得できることになる。

今回の敵の清少納言はカードごとのHIT数と獲得NP量は下記の通り

N 4HIT×8.25=33
Q 4HIT×8.25=33
A 3HIT×8.25=24.75
B 2HIT×8.25=16.5

動画では1ターン目に清少納の宝具(33)→慈悲なき者(20)→B(16.5)で合計69.5のNPを獲得している。
2ターン目についてはAカード(24.75)→Qカード(33)→Qカード(33)で合計90.75のNPを獲得している。

また予想だが敵サーヴァントは通常の攻撃に関してはこちら側と同じように
カード5枚の中から3枚を選んで攻撃してくる仕様になっていると思われるので
清少納言のカード構成QQAABの場合の組み合わせは下記の5パターンとなる。

QQA 90.75
QQB 82.5
QAA 82.5
QAB 74.25
AAB 66

※N/Dにおいては被弾のためカードの選択順で獲得量に変化はない

被弾だけで200以上のNPを確保する場合、足りなくなるケースは次の通り

1ターン目 N→BorAで攻撃される 獲得量69.5or77.75(慈悲なき者のNP20込み)
2ターン目 孔明と陳宮のスキルNP30付与してNP100確保
2ターン目 AABの3枚のカードで攻撃される 獲得量66
3ターン目 孔明のスキル使用で96

このパターンだと3ターン目に孔明の残りスキルを使っても96までしか届かないため
被弾だけでは足りなくなる。またHP満タンの状態ではほとんど使ってこない気がするがスキルを使われる可能性も0ではない。
一応その気になれば神ジュナのカードを切れば上記のパターンでも残り4程度あれば回収できるために”だいたい”クリアできる編成ではある。

高難易度攻略カテゴリの最新記事