【FGO】超高難易度イベント「第3演技~百殺夜行~」【ネロ祭再び~2016 Autumn~】

【FGO】超高難易度イベント「第3演技~百殺夜行~」【ネロ祭再び~2016 Autumn~】

ネロ祭の目玉イベント超高難易度クエストの三夜目になります
今回は高難易度の名前に恥じないなかなかエグイクエストとなっております。

登場する敵エネミー個々の性能はそこまで高くないのですが、かならず倒されたときにデバフを倒したサーヴァントに掛けてきます。
もちろん全体宝具で倒したときも倒した数の敵分デバフの判定が宝具使用者にあり、ボス系エネミーのデバフは「道づれ準備」となっており名前の通り、倒したサーヴァントを次のターン開始時に即死させます・・・・イベント礼装の「白薔薇の姫」を装備していれば、一回は即死を防げるもののこのクエストで登場するエネミーは37体となっており、短期勝負は挑めず、最低でも回復スキルを持っていないとガッツを発動したサバはすぐ再起不能となってしまいます。

このクエストで即死デバフを使うボス系エネミーは呪腕/百貌/静謐/呪腕の順番で4体登場し、最終ボスとして二回目に登場する呪腕のハサンは消滅時に全体即死を付与してくるので、最低1回のガッツ分余力を残しておかないとクエストクリア不可となる鬼仕様です。
なので挑戦する際は、考えうる最高の耐久パで挑むのがよいでしょう。

PTはネロ主力で編成してます、玉藻の宝具でスキルチャージを進めて、洛陽と皇帝特権の回転率をあげる編成です。
始め白薔薇で復活した所を狙われないかと警戒してプレイしてましたが、次のターン開始時に発動するためそのターンは反撃を受けません(若干の良心を感じた)
もしかしたらルールブレイカーで「道づれ準備」を解除できるのではと思って試しにいれてみたメディアが予想以上に働いてくれたので、コスト調整などの候補に入れてみるのはアリかもしれませんね。
白薔薇+ルールブレイカーの威力はなかなかのもので、デバフ解除スキルをもってるのも魅力的です。

※追記
特「道連れ準備」はバフのかかってるハサンの強化を解除できれば無効にでき、クエストの難易度を大幅にさげる事ができるようです。

・(術)☆3メディアの宝具「ルールブレイカー」はダメージの後に強化解除の判定があるので、倒しきってしまうと「即死準備」のデバフが掛かる。

・(弓)☆4トリスタンのスキル3「騎士王への諫言」で敵単体の強化状態を解除できる為、ハサンの「道連れ準備」を前もって解除してから倒す事が可能。

・(術)☆5レオナルド・ダヴィンチのスキル2「黄金律(体)」は自身に状態異常無効状態を付与できるのでクラス相性的+全体宝具持ちという事もありこのクエストに最適。

・(殺)☆5ジャック・ザ・リッパーのスキル2「情報抹殺」は敵単体のスキルを解除できる+スキル3「外科手術」はクールタイムが6Tと短くスキルlv10なら4ターンで使用できる為、持久戦で大活躍します。

・(審)☆5天草四郎の宝具「ツインアーム・ビッグクランチ」は強化を解除してからダメージ判定がでるため、倒してしまっても即死を受けない+ルーラクラスなので道中の敵の攻撃をレジストできる。

残り37体
呪湾のハサン 48,444

残り30体
百の貌のハサン 83,790

残り18体
静謐のハサン 83,790

残り1体
呪腕のハサン 121,110

↑まちがってたらごめんなさい。

怪腕のゴズール「遺恨」 防御力低下+バスター性能ダウン
基底のザイード「遺恨」 防御力低下+クイック性能ダウン
迅速のマクール「遺恨」 防御力低下+アーツ性能ダウン

特「道連れ準備」 自身が倒されたターン終了時に攻撃対象を即死させる。
特「道連れ準備」 自身が倒されたターン終了時にフィールド上のプレイヤー側サーヴァントを全て即死させる(最終呪腕のハサンver) 

ネロ祭再び~2016 Autumn~【FGO】 playlist↓
https://www.youtube.com/playlist?list=PL-Ht2KAynxtzNCLPwvTFRuwB332_LtGCd

FGOイベント情報カテゴリの最新記事