【FGO】水着:アビゲイル〔夏〕宝具&マイルーム会話まとめ(最終再臨+素材 絆1~5)【Fate/Grand Order】

【FGO】水着:アビゲイル〔夏〕宝具&マイルーム会話まとめ(最終再臨+素材 絆1~5)【Fate/Grand Order】

この動画は最終再臨などのネタバレ要素が含まれます、苦手な方はお気をつけください。

▼playlist:【FGO】最終再臨ネタバレ注意 再臨+マイルーム会話集

【霊基ボイス】
「霊基1」6:13 「宝具」7:25
「霊基2」8:40「宝具」9:50
「霊基3」10:38「宝具」12:12

【マイルーム会話】
「霊基1」13:28
「霊基2」16:58
「霊基3」21:13

【絆lv会話】
「霊基1」26:11
「霊基2」28:46
「霊基3」31:13

【例のアレ】34:09

【絆1】
身長/体重:152cm・44kg
出典:史実
地域:北米・マサチューセッツ
属性:秩序・悪  性別:女性
甘く溺れゆく、儚き夏の思い出。

【絆2】
17世紀末。英国統治下のマサチューセッツ。
当時12歳の清教徒の娘アビゲイル・ウィリアムズは、
多数の村人が告発され絞首刑台へと消えた陰惨な事件
“セイレム魔女裁判”における中心人物。

サーヴァントとして召喚されたアビゲイルは
様々な要因が重なり、この宇宙では未だ
存在証明が為されていない外宇宙の邪なる神―――
“全にして一、一にして全なる者”との接続を果たす。
外なる神の忠実なる依代“夢の門”として、
降臨者(フォーリナー)の強大な力を少女は振るう。

そんな少女が胸に秘めるささやかな願いは
マスターと一緒にひっそりと心ゆかしく
夏の休暇を過ごすこと……。

「……そうでしょう? バカンスなのですもの。
 押し隠された日々の想いが溢れてしまうのも
 きっと仕方のないことね……」

【絆3】
『遥遠なりし幻夢郷』
ランク:A 種別:対人宝具
レンジ:1~6 最大捕捉:6人

ドリームランズ。
対象を取り巻く世界をなめらかに変貌させる。
対象はその境界を意識せぬまま夢の世界へと誘われる。
日常の裏側に隠された世界の真なる姿、
その圧倒的な解像度と質量を目の当たりにした者は
戦意を喪失し、自我を保つことすら困難となる。

【絆4】
○薔薇の眠り:B
夢の国の神奥へと至る深き眠り。
かぐわしき薔薇の香りと酷熱の波が、精神を物質から
解き放つ。

○正気喪失:B+
夢中の無防備な精神に働きかける、狂気と解放の衝動。
しかしそれが害であるとは限らない。
真なる自分の姿を見いだす契機ともなりうるのだから。

○導くもの:A
窮極の門を守護する外なる神のしもべ。
門を訪れる銀の鍵の持ち主を導き、
最後の試練を与える。

【絆5】
本質的にはあくまで同一の霊基・人格でありながら、
再臨の段階に応じて、性格や好みは複雑多彩に異なる。

【第一再臨】
 三姉妹でいえば長女。恐ろしげな外見に反して、
 寛容な態度でマスターに接する。
 大人びた諦念を呟く事もある、意外にも常識派??
【第二再臨】
 三姉妹でいえば次女。
 まじめな性格で清教徒の少女アビゲイルに最も近い。
 好奇心旺盛、勉強熱心。几帳面でしっかりもの。
【第三再臨】
 三姉妹でいえば三女。やや幼く天真爛漫。
 その純粋さ故に、狂気とも隣り合わせ。
 これまでのアビゲイルは見せなかった新たな一面。
 夏の魔力の賜物。

連れている黒猫の名は“ノーシュ”。
灰猫の名は“ルタール”。
アビゲイルの目の届かないところでは、
いつも仲良く殺し合っている。

【絆】
#FGO#絆#アビゲイル

FGOまとめカテゴリの最新記事