【FGO】ボイジャー (CV:井口裕香) マイルーム会話まとめ (最終再臨+素材 絆1~絆5)【Fate/Grand Order】

【FGO】ボイジャー (CV:井口裕香) マイルーム会話まとめ (最終再臨+素材   絆1~絆5)【Fate/Grand Order】

この動画は最終再臨などのネタバレ要素が含まれます、苦手な方はお気をつけください。
▼playlist:【FGO】最終再臨ネタバレ注意 再臨+マイルーム会話集

▼ILLUST:NOCO(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/NOCO

▼CV:井口裕香(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E5%8F%A3%E8%A3%95%E9%A6%99

【宝具】4:21(第1再臨)/6:01(第3再臨)
【マイルームボイスまとめ】
レベルアップ(6:41)
▼第1.2再臨共通
会話1(7:25)
会話2(男)(7:29)
会話2(女)(7:45)
会話3(8:02)
会話4(8:21)
会話5(8:36)
好きなこと(8:56)
嫌いなこと(9:14)
聖杯(9:32)
イベント(9:36)

▼第3再臨専用
会話1(9:46)
会話2(9:53)
会話3(10:10)
会話4(10:17)
会話5(10:45)
好きなこと(11:18)
嫌いなこと(11:40)
聖杯(11:55)
イベント(12:09)

▼絆(再臨1.2共通)
1(12:19)/2/3/4/5

▼絆(第3再臨専用)
1(14:08)/2/3/4/5

【プロフィール】
1977年、無人宇宙探査機ボイジャーは、
フロリダの空軍基地からロケットで打ち上げられた。
木星、土星などの太陽系内の惑星の調査を行い、
その後は果てしない星間ミッションへと旅立った。
今も彼は太陽圏を離れた星の海を飛び続けている。

▼絆1
身長/体重:127cm・26kg(第1、2再臨)
      148cm・40kg(第3再臨)
出典:Fate/Requiem、史実
地域:北米・アメリカ合衆国
属性:中立・善  性別:男性
金のスカーフはいつもゆらゆら。

▼絆2
ボイジャーはまだ二つの意味で幼いサーヴァントだ。
きわめて歴史の浅い現代の英霊であり、
八歳ほどの少年の肉体を持つ。
本来はアルミニウム合金の観測機器の集合体である
彼は、聖杯戦争を戦い抜き、マスターと意思疎通を
はかるために人間と同等の霊体を獲得した。
奇跡の反動として、導入される一般知識は欠落し、
語彙はやや足りず、肉体も頑強とは言えない。
その外見の素描には彼と関係の深いマスター
“宇津見エリセ”の主観が大きく影響している。

されども今後カルデアにおいて、再臨を重ねた彼は
人理の守護者にふさわしい成長を遂げると推測される。

▼絆3
探査機らしく好奇心は旺盛。
率先して色々な体験をしたがる。
匂いや味の感覚に新鮮な興奮があり、
美味しい料理や珍しいデザートには目がない。

未知の場所であっても、
絶対的な方向感覚と空間把握能力を発揮する。
聴力にも優れ、見聞きした一切を記憶している。
語彙は少ないものの、様々な言語にも通じている。
あらゆるジャンルの音楽を好んで聴き、
ライブの演奏に遭遇するとついつい惹かれてしまう。
入浴はちょっと苦手らしい。

▼絆4
○星の航海者:A
限定的な星の開拓者スキル。
星と星を繋ぐ航海、実現不可能な旅を達成可能とする。

○スイングバイ:A
戦闘中の特殊な機動。
相手の持つ運動エネルギーを奪う、あるいは付与し、
性能限界を超える加減速を行う。

○最果ての加護(宇宙):B
本来は聖槍に付随するスキル。
ボイジャー自身が、世界の果てを体現する
星の錨の性質を持つことに拠る。

▼絆5
『遥か青き星よ』
ランク:B 種別:対星宝具
レンジ:0~999 最大捕捉:―――人

ペイル・ブルー・ドット。
それは60億キロメートルの彼方から振り返った
ボイジャーの瞳にかろうじて映った青い小さな光。
そのほんの0.12ピクセルの中に、
彼を創造し未知の世界へと送り出した、
すべての人々の未来への想いが生きている。
金色の帆に暖かな風を受けて、彼は征く。

▼?

#FGO#宝0具#ボイジャー

FGOまとめカテゴリの最新記事